NO.007
猫と暮らす二世帯住宅

繋がりを大切にしながら それぞれの快適さを考えた二世帯住宅

子世代、親世代、そして2匹の愛猫。それぞれの「心地よさ」「好きなもの」を尊重し、カラーや高低差で変化を楽しみ、彩り豊かな空間が叶った。それぞれの生活スペースを別々にすることで、趣味や子育て時間が充実する距離感がちょうどいい二世帯住宅に。

猫のきもち・目線で提案 「キャットファースト」の空間づくり

リビングから軽々駆け上がり2階の寝室へ。時には、外の景色を眺めに高窓の特等席へ。造作のキャットウォークや抜け道をつくり、猫の立場になって満足度を追求家中をぐるぐる自由気ままにパトロールできる動線に仕上がった。お気に入りの場所でのんびり寛ぐ愛猫の姿は、家族みんなの癒しになっている。

別世界をのぞくような 個性的なカラーをチョイスしたワクワク空間

吹抜けの上部には、空間に広がりをもたらすイエローを。シックな寝室には情熱の赤をさし色に。かわいらしいピンクや爽やかなブルーの子供部屋、 隠れ家的な雰囲気を醸し出すパープルの小屋裏収納など カラフルな色使いにワクワクする。吹抜け上部を活用したロフトは、収納豊富なウォークインクローゼットに。 動きのある空間は遊び心があり、毎日の身支度や整理整頓も楽しくなる。

浮き上がる「黒」の存在感が自慢 家族が集うアイランドキッチン

まるでインテリアの一部のように、美しいフォルムのアイランドキッチンはこだわりのひとつ。間接照明の仕掛けが上質感をアップさせ、白を基調とした空間に黒の存在感が際立つよう演出した。日当たり良好の南側に設けたキッチンは、目の前に景色が広がるピクチャーウィンドウを配置。自然と家族が集い、会話が弾む賑やかな団らんの場になっている。

CONCEPT
コンセプト

繋がりと個々の暮らし、どちらも大切にした二世帯住宅
めざしたのは、1つの家でそれぞれの世帯が快適に過ごせながら、家族のつながりを大切にできる二世帯住宅。各々のライフスタイルを崩さずストレスなく暮らせるよう、LDKは別々に分けましたが、お風呂やトイレを共有しやすいよう1階に2つのLDKを設けております。またそれぞれの嗜好・要望に沿った提案をさせていただきました。

DATA
施工データ

所在宮城県富谷市
工法木材軸組
家族構成5人(子世帯3人+親世帯2人)+猫2匹
延床面積181.97
間取り2LDK+4LDK
竣工年月2019年

その他の竣工実例

more