NO.006
家の中をクジラが泳ぐ家

自然環境と調和する曲線的デザインの「オーダー家具」

ゆたかな自然環境と調和する住空間。
波の隙間をゆったりと泳ぐ「くじら」のようなダイニングテーブルをはじめテレビボード、キッチン前後のカウンターもソトとのつながりをもたらすゆるやかなカーブを採用。配膳のしやすさ、会話が弾む家族の目線、家族の生活動線やお子様の安全面も計算されている。
「曲線という発想は素人にはない」とNさん。既製品にはない世界でひとつだけの「オーダー家具」は我が家の自慢になった。

外と家の中をひとつに。 四季の移ろいを楽しむ団らんの場

目の前に広がる自然環境と家の中がひとつにつながるよう
床、壁、天井を丸ごと木で包み込み憧れだったログハウスの雰囲気と性能面を両立させた。
外と中の橋渡しを担う外構デザインも、緻密に設計。リビングは、絵画のような四季の景観を愛でる特等席となった。
当初は白壁と迷ったという奥様も木の魅力に徐々に惹かれ、暮らしてみてさらに納得。自然環境に癒される団らんの場に満足している。

ライフスタイルを考えた動線・プラン

夜勤があり、昼間に寝ることがあるご主人様の生活スタイルに配慮し 寝室とウォークインクローゼットを別に。 奥様が家事をしたり、洋服を取りにいく際も 主寝室に入らずに済ませられるので眠りを邪魔することなく お互い気兼ねすることもなくなった。 「私たちのライフスタイルをとことん考えて、親身になって提案してくれた」 実際に暮らしを重ねるごとに、便利さ、快適さを実感している。

CONCEPT
コンセプト

この人達に建ててもらいたい」決め手は人柄
様々なハウスメーカーも見て比較する中で、たまたま知人に杜ハウスを紹介していただきました。親身になって話を聞いていただくうちに『この人達に建ててもらいたい!』という気持ちが芽生えはじめ、お願いしようと決めました。
ログハウスに憧れていて、木をふんだんに使用している感じにも惹かれました。

DATA
施工データ

所在宮城県大衡村
工法木材軸組
家族構成夫婦+子供一人
延床面積122.20
間取り3SLDK
竣工年月2018年

その他の竣工実例

more