NO.005
好きと暮らす 大人の個性派住宅

趣味を楽しみ、ラフに暮らす 変化を愛でる木のリビング

「ラフに暮らしたい」
多趣味なご夫婦が「好きなこと」をとことん楽しむために、選んだ素材は針葉樹合板仕上げ。傷や汚れの付着が気になるクロスに比べ傷すらも、住まいの「味」として馴染んでくれる。開放的な吹抜けには木目を生かしつつ着色した梁を設けたことで遊び心溢れる動きある空間に。
「ラフ」を追求することで上質な住まいが完成した。

「鳴き龍」が見守る和室 趣味を存分に楽しむ憩いの間に

多くのこだわりの中で、特筆すべきは日光東照宮「鳴き龍」
趣味を楽しむスペース、ゲストルームとしても活躍する和室は折り上げ天井に龍を施した自慢の空間に。
ディスプレイを楽しむ造作の棚、反面の壁は全体を有孔ボード仕上げに。フックの形状次第で「掛ける」「収納する」「飾る」を暮らしながら楽しめる仕掛けを施している。

開放感と独立性を両立させる仕掛けを 「広狭・高低」のコントラストを楽しむ提案

リビングと和室は、よくみるとひと繋がりの空間。 その間に玄関兼風除室をボックスのように差し込むことで 開放感を出しながらも、それぞれ独立した空間が完成した。 リビングは一部の天井高を上げて その上部は主寝室のロフトとして有効に活用。 開放感と狭隘な空間、高低差も 暮らしを楽しむスパイスとなっている。

多忙な生活の中で「暮らし」を楽しむ秘訣は 家事を効率よくこなせる動線にあり

洗濯後は、広々テラスで洗濯物を干し
キッチンと繋がるダイニングだから配膳や片付けも楽。
家事効率の良い家事動線や、スムーズな生活動線は忙しない日々の中でもプライベートを充実させるための秘訣に。テラスは、内部と一体に利用できる屋根付きの半屋内空間だから知人を招いてBBQも楽しめる。

CONCEPT
コンセプト

とことん「好き」をカタチに。趣味を存分に楽しめる提案を
バイクや車、家電、洋服…様々なものに興味を持ち、趣味の多いご家族に満足いただけるよう、プランから外構計画まで打ち合わせを重ねながら様々な提案を行いました。多少、傷がついても気にしなくていい」と実例を見て気に入ってもらった針葉樹合板仕上げのリビングには、グレーに色を塗った梁を施し、動きを設けました。

DATA
施工データ

所在宮城県大崎市
工法木材軸組
家族構成夫婦+子供二人
延床面積154.75
間取り3SLDK
竣工年月2018年

その他の竣工実例

more